マスターズ水泳チーム    「オーレ港北」代表ヒロ


by ole_kohoku
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

動物セラピー

 たまたま「動物セラピー」ということばを思い出した。動物を使った心理療法(セラピー)という意味だったと思う。以前、テレビで自閉症児がイルカと接するシーン、痴呆老人が犬を抱いているシーンを見たような記憶がある。

 娘と子犬の「あんこ」をつれて、実家の父を見舞いに行った。思うように身体が動かず、寝たきりになっているストレスのせいか、いつも機嫌がよくないので、介護する側が手を焼いている。

 ベッドを起こして、いきなり子犬を抱かせてやった。あんこはベッドの上をチョコチョコ動き回り、ペロペロと老父の顔をなめる。抱かれて頭をなでられると目を細めてしっぽを振っている。いつも気むずかしい顔で声も出さない父がニコニコしている。子犬のおやつを父の手に持たせたら、欲しがるあんこに「おすわり!」と大きな声を出した。従うと「よしよし」と頭をなでて与えていた。

 子犬に癒されて、一時的にせよ、体調の悪いことを忘れることができたのかもしれない。これを見て、冒頭の「動物セラピー」ということばを思い出したというわけだ。これから見舞いに行くときは、あんこも連れて行くことにしよう。

■セラピードッグとは
■イルカセラピー
■日本ドルフィンセラピー協会
[PR]
by ole_kohoku | 2005-03-11 21:31 | 愛犬あんこ