マスターズ水泳チーム    「オーレ港北」代表ヒロ


by ole_kohoku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

短水路大会(さがみはらグリーン)

b0046234_1905442.jpg
 オーレ港北チームから2名出場、席はセントラル横浜チームの陣地に間借り。

 さて、まずは結果から。100m自由形は1分16秒77(36.74→40.03)、前半36秒台で入ったおかげで後半バテました。いつもイーブンペースで前後半の差がないのに今回はあるじゃないか(強調!)。いつもより積極的に泳いだということで良しとします。順位は5/9位。最近の1フリはおじさん世代でも10秒を切らないと勝負にならない。真ん中あたりの順位は定位置になってきた感があります。

 問題の25m背泳。タイムは21秒62。練習時の23秒からスタートのけのびで1秒、気合いで1秒、短縮できたのですが、いかんせん技術が足りず、目標にあと1秒届かず。この種目も20秒を切らないと勝負にならない。順位は11/11位。早い話がビリです。早くなくてもビリですが…。

 チームメートから腕の回転を速くした方がいいですよとアドバイスしてくれたので、かなり振り回したせいか、水しぶきが鼻から入るし、苦しい思いをしました。TIドリルを忘れたかなりひどいフォームの泳ぎだったのは間違いないところです。Yumingさんに見られちゃったかな。σ(^^;)

 Total Immersion のドリルは効果がありました。35歳区分のチームメイトは「ベストが出そうだ」との宣言通り、100m背泳で1分9秒を出し、これまでのベストを一気に3秒短縮しました。本人も「平均週1回程度の練習で、大学時代に毎日練習していた時より速くなれるとはちょっと驚きです。やはりフォームが大事ということですね」と言ってます。ダウンでTIドリルを始めたら1時間やってしまったとのこと。

 わたしのビリは、まだTIドリルをマスターできてないことにつきます。バックではスイートスポットが見つからず、スーッと進む感触がつかめません。まだまだ、フォームも改善の余地あり。
 GWのチーム練習はTIドリルの研究にしよう。
b0046234_22514870.jpg
 【おまけ】プールに向かう途中の公園の桜が満開でした。
[PR]
by ole_kohoku | 2005-04-17 19:00 | Swimming