マスターズ水泳チーム    「オーレ港北」代表ヒロ


by ole_kohoku
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ゴルフ(その4) 【7/3追記】

b0046234_22244065.jpg 明日は東海道新幹線、上越新幹線と乗り継いで遠征する。現地の天気予報を見たら、12時ごろから弱雨だ。なんとか降らずに天気がもってくれないかと願うばかり。

 5月のゴルフは練習ラウンドで今回が本番だけど、そのときからクラブに触ってないので、どうなるかは見当がつかない。前回痛めた右肘も気をつけなければ…。

 今回はお客さんとのプレーなので、神経を使う雑務もある。一番面倒なのは支払い用の現金を預かっていること。普段いくらも入ってない財布がはち切れそうだ。いずれにしても仕事でプレーするのだから、明日はプロゴルファーだな。
【7/3追記】
 スタートのときはポツポツだったが、数ホール回ってからは傘が必要になる雨中のゴルフ。遠くで雷のゴロゴロ音が聞こえてくる。6ホールを終わったところで、雷鳴が近づいてきて、雨も土砂降りになった。ゴルフ場に雷待避のサイレンが鳴り響いた。コース途中の売店に避難して待機。排水溝には豪雨の水が音を立てて流れている。

 20分~30分ぐらい待つと雷鳴は収まり、小雨になってきたので、残りホールのプレーを再開したが、今度は霧が出てきた。幸いすぐに霧は晴れ、雨も上がってきたのでプレーには支障なし。昼食後の後半は雨もやみ、晴れ間ものぞく蒸し暑さ。汗びっしょりでホールアウト。

 一風呂浴びて、汗を流した後、プレーした10名は宿泊地まで、ゴルフ場のクラブバスで送ってもらった。フェアウエーの芝は荒れてなくフカフカしている。プレー費は安い。バスの送迎はしてもらえる。サービスがよくて感心した。ゴルフ場も競争がきびしいのだろう。地方のゴルフ場は穴場かもしれない。

 10名のコンペで、お客さん6名、接待側4名。もし接待側が1位から3位に入ったら賞品を辞退する申し合わせをしていたが、よけいな心配だった。お客さんの方がはるかにうまく、接待側は順当に下位をキープ。おかげで温泉での宴会を兼ねた表彰式も盛り上がった。途中の雷と豪雨で、幹事としては中止も考えたりしたけど無事に終わって、めでたしめでたし。自分の成績は5位でした。
[PR]
by ole_kohoku | 2005-06-30 22:46 | 雑記