マスターズ水泳チーム    「オーレ港北」代表ヒロ


by ole_kohoku
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

世論調査とブログ世論

b0046234_23462017.jpg 解散直後に行われた各新聞社の世論調査結果が今日の朝刊に載っていた。小泉首相の解散の決断には賛成が多く、内閣支持率も上がっている。政権末期になると内閣支持率がずるずると下がってきて再び上がることはないのだが、小泉首相は下がってくると大きな決断をしては再び上がるという繰り返しで、すでに4年以上も政権を維持している。

 思うに小泉首相の信念を曲げない頑固さが単純でわかりやすいからではないだろうか。アピールの仕方もうまい。今回もガリレオの地動説に例えて、否定されても絶対に自分は間違っていないと国民に訴えている。いつの間にか、天動説を唱える反対派が悪者になっているではないか。実にうまい立ち回りだと思う。

 それに引き換え、反対派のだらしないこと。反旗を翻すなら、それなりの覚悟を決めて行動すればいいのに、公認しないと言われれば、自分たちが本当に自民党を愛しているんだという。郵政民営化は賛成だが、今回の法案には反対なんだという。小泉首相と比べたら、わかりにくいことこの上ない。完全に小泉ペースで進んでいる。
 
 野党もはっきりしない。郵政民営化に賛成か、反対かを選択するだけの選挙になったら、自民党内の反対派候補者の選挙区に送られた賛成派候補者の選挙戦が注目されてしまい、民主党の出る幕がなくなる。岡田代表が自民反対派に代わって、小泉首相の対抗軸となり、選挙の争点を広げ、国民にアピールするようでないと蚊帳の外のままで選挙が終わってしまうことにもなりかねない。

 今回の選挙は国民の関心も高そうである。ぜひ投票率が高くなってほしいものだ。
 下記サイトでブログから国民の関心度が見えてくるかもしれない。ブログが世論になるだろうか。
 http://www.technorati.jp/home.html
[PR]
by ole_kohoku | 2005-08-11 00:25 | 雑記