マスターズ水泳チーム    「オーレ港北」代表ヒロ


by ole_kohoku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

オリジナル・Tシャツ

 セントラルの「TR1000」に参加。TRはトレーニング、1000は1000mの意味。40分間で合計1000mのインターバルトレーニングコース。同じく40分間の「TR1500」が木曜日にある。水曜日はマスターズ練習がある。きちんに通えば、月、水、木と週3回は泳げるのだが…。

 月曜日の担当は男性のチーフコーチ。若い女性コーチが2人参加。一人は水曜日のマスターズ練習担当、もう一人は木曜日のTR1500担当。チーフコーチの練習レッスンに参加するのも若いコーチには参考になることが多いだろうし、クラブにとってもいいことだと思う。

 1.アップ SKPS 100m
 2.スイム(フィン)  50m×6     
   ①左手前方サイドドルフィン25m+バタフライ25m 
   ②右手前方    (同上)
   ③左手前方サイドドルフィン25m+クロール25m
   ④右手前方    (同上)
   ⑤左手前方サイドフラッターキック25m+クロール25m
   ⑥右手前方    (同上)
 3.プル        25m×10
 4.スイム       25m×10(奇数回Hard、偶数回Easy)
 5.ダッシュ      25m×4(ヘッドアップ12.5m+スイム12.5m)

 2はフィンをつけたサイドキックで、ゆっくりとけり上げ、けり下げの感触をつかむ練習。
 TIのスケーティングドリルと姿勢は同じ。

 トップは2バタを2分20秒で泳ぐ女性コーチ、2番、3番は20代の男性、4番はわたし、5番に30代男性、6番に女性コーチ、7番は30代女性、8番は40代女性、ラストは60代女性。長い距離をメニューに組まないのはトップが追いついてしまうから。その代わり、1本、1本、練習ポイントを意識しながらていねいに泳ぐ。1000mだけど、ドリルもあるし、強弱のメリハリもあるので、いい感じの練習メニュー。練習終了後はTIドリルで仕上げ。
b0046234_22391549.jpg
 クラブのオリジナルTシャツを注文した。四つ葉のクローバーをデザインして、なかなかいい感じの色合い。HOPE、FAITH、LUCK、LOVEが四つ葉の意味するところらしい。「34」の数字の意味は何だろう。今度聞いてみよう。マスターズチームメンバーは、そろってこれを着て、11月のセントラルマスターズ大会で仲間を応援することになる。

 今週の仕事日は3日間、明日は会議で終了後、懇親会。明後日は岐阜に会議出張で一泊。
 週末のTIのワークショップまで泳げない。
[PR]
by ole_kohoku | 2005-09-19 22:39 | Swimming