マスターズ水泳チーム    「オーレ港北」代表ヒロ


by ole_kohoku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

【7/25】鏡ヶ浦横断遠泳大会報告(終)

 1時間15分が経過して、海上にポツンと3人だけが取り残されてしまい、ゴールまではまだまだ距離がありそう感じです。なんとなく漂流してるような雰囲気になり、3人がおかれている状況を判断すべく相談しました。

「さっきから全然進んでないみたいだけど」
「もしかして、流されてるのかも」
「このまま、緑色の屋根を目標にしてていいんですかね」
「どうする?」
「もう少しこのまま行ってみよう」

 取りあえず、問題の先送りで様子を見ることになりました。
  →ぜんぜん状況判断になってない。(^^;)

 再び、目標に向かって泳ぎだし、1時間30分が過ぎたあたりで、監視船が近づいてきました。船上から目標の指示をしてくれるのですが、船との距離があるせいか、よく聞こえず、説明もわかりにくい。

 どうやら緑の屋根の方向ではなく、もっと左にある赤と白の鉄塔と緑の屋根との中間にある灰色の屋根の建物を目指せということらしい。進行方向を理解するまで、しばらくかかってしまった。土地勘(海の上でもいうのかな?)がないんだし、船の上からはよく見えるだろうけど、水面からはよく見えないので、一発でわかるような説明をしてほしいなぁ・・・。

 全然違う方向に泳いでいたのをこの時点で修正、ゴールに向かって泳ぎ始めました。今度はだんだん対岸が近づいてきます。また15分ぐらい過ぎたところで、再び監視船が近づいてきました。「ゴールは黄色いブイに沿って行け」というような指示、ブイの先のゴールに向かって泳ぎ始めると違っていたらしく、さらに近づいてきて「ブイを回れ」という指示、これもよくわからず、もたもたしてたら、すぐ後ろに船が迫ってきてチームメンバーから「危ない!」という声。あわてて潜って船を避けた。しっかり操船してほしいな。(ーー#)

「ゴールへの進入路はブイが並んでいます。一番右端のブイを回って進入して下さい」と説明してくれれば、すぐ理解できたのに。でも、こういう説明は海の上でなく、スタート前にしてほしかったですね。

 指定されたブイを回って、わがチームの3人はそろってゴールに向かいました。砂浜にあがってゴールのゲートをくぐるとき、キャップの番号をチェックされてチーム確認、これでゴール。2時間30分以内ということで、無事完泳です。タイムは2時間5分ぐらい、全体(男女計57組)の21か22番目あたりだったようです。まだ届いてませんが、正式な記録は後日送られてくるそうです。

 大会結果は、館山市の下記サイトに載っています。
 http://www2.city.tateyama.chiba.jp/Guide/?tpcid=38&stoid=294

 ゴールしたら直ちに休憩所になっている海の家に向かい、まず缶ビール!
 口の中がしょっぱくて、ビールの味がわからず、もう1本! σ(^^;)

 参加賞は「あんパンとクリームパン」でした。
 ゴールした砂浜で表彰式があり、大会は無事終了。完泳証とメダルをもらっ
て引き上げました。このあとの二次会は省略です。(終わらないから)(^^;)

                              (おわり)
[PR]
by ole_kohoku | 2004-08-24 21:42 | Swimming