マスターズ水泳チーム    「オーレ港北」代表ヒロ


by ole_kohoku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

2004年 11月 27日 ( 1 )

パソコン通信の終えん

 『NIFTY SERVEのフォーラム、2005年3月をめどにWebフォーラムに移行』という記事が、impressのINTERNET Watch Webマガジンに掲載された。いよいよパソコン通信終えんの日が来るのかと思うと、パソ通でネットコミュニケーションのおもしろさや楽しさを知っただけに感慨もひとしおだ。インターネットの時代になった今では、パソコン通信NIFTYSERVEのことを知っている人のほうが少ないと思う。時代の流れとはいえ、ちょっと寂しい。

 NIFTYSERVEに加入したのは96年の1月。周辺機器の付録にIDと仮パスワードがついていて、3時間だか5時間が無料(当時は1分間利用でいくらの従量制)になるというものだった。廃棄するIBM製の2400BPSモデムをもらって帰り、PC9801とつないでサインアップした。DOS版の「まいと~く」でアクセスポイントに電話、ID、パスワードの入力要求に応え、メッセージとプロンプトがでたら処理コマンドを入れるというインタラクティブでものんびりしたものだった。

 水泳をキーワードにして探したら「FWELNS」フォーラムの中に「河童っ子」という会議室を見つけた。読んでみると水泳の話題で盛り上がっている。うまく説明できないけど、新しい世界を見つけたようで仲間に入りたくなった。慣れないコマンド操作に苦労しながらも自己紹介をアップしたところ、次の日すぐに歓迎のコメントがついて感激したことを覚えている。

 その後、オンラインの会議室で話し合うことに対して、オフラインで直接会って話をする「オフ」に参加して、水泳仲間の輪が広がっていった。辰巳国際のプールを借りて、みんなで一緒に泳ごうということから「河童っ子」オフの練習サークルもできた。みんなで盛り上げて続けてきた「河童っ子」もパソ通の衰退とともに参加者数が減ってきたため、今年の3月で休会した。
 「FWELNS」がなくなると「FWELL」ができて水泳会議室は継続された。そして、98年1月に念願だった「FSWIM」という水泳フォーラムを立ち上げるときにはサブシスとして参加した。この水泳フォーラムも6年8ヶ月後の今年の9月に閉鎖された。
b0046234_2038499.gif

 パソ通のフォーラムを通して得たものは多い。すばらしい水泳仲間が全国にできた。ネット上で顔の見えない相手とことばだけでコミュニケーションする難しさやマナーを学んだ。数%の書き手の向こう側には見えない読み手がたくさんいることも知った。パソ通を媒体としたフォーラムという文化は終えんを迎えるが、形態や媒体は変わってもネットを通したコミュニケーションの基本は同じだと思っている。パソ通で得たものは大切にしていきたい。
[PR]
by ole_kohoku | 2004-11-27 23:08 | IT関連