マスターズ水泳チーム    「オーレ港北」代表ヒロ


by ole_kohoku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2005年 06月 18日 ( 1 )

PLUTO

b0046234_2141580.jpg

 浦沢直樹の「PLUTO」、鉄腕アトム「地上最大のロボット」のリメーク版。というよりもSFミステリーとして、別の作品に仕上がっている。なかなか読み応えのある傑作。手塚治虫の原作とセットで第2巻まで発売中。
b0046234_2120775.jpg

 手塚治虫の原作は、地上最大のロボット「プルートウ」が次々に世界中のロボットに戦いを挑むストーリー。戦う相手はスイスのモンブラン、スコットランドのノース2号、トルコのブランド、ドイツのロボット刑事ゲジヒト(PLUTOでは主人公)、ギリシャのヘラクレス、オーストラリアのイプシロン、そして日本の鉄腕アトム。中学生のころ、ドキドキしながら夢中で読んだ記憶がある。
b0046234_2145264.jpg
 当時、テレビのアニメも始まり、スポンサーの明治マーブルチョコレートを買うとアトムシールが入ってた。鉄腕アトムが聖火を持って走っているシールは東京オリンピック(1964年)の年に作られたデザインだろう。このアトムシールとマーブルチョコレートのケースは「PLUTO」第2巻の付録で、もちろん復刻版。ケースだけで中身のチョコレートがないのは残念だけど、懐かしい。シールは左から浦沢直樹の「ノース2号」と「ゲジヒト」、手塚治虫の「鉄腕アトム」と「お茶の水博士」。
[PR]
by ole_kohoku | 2005-06-18 21:05 | 雑記