マスターズ水泳チーム    「オーレ港北」代表ヒロ


by ole_kohoku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:IT関連( 17 )

RSSリーダー

 ご存じの方が多いかもしれないけれど、ブログを読むときに便利なツール(ソフト)があるので紹介します。「RSSリーダー」というソフトで、登録したブログに新しい書き込みがあるとメールの未読をチェックするような感じで読むことができます。わたしが使っているRSSリーダーの画面をサンプルに貼りつけておきますので、イメージがつかめると思います。

 通常はブログのURLをブラウザのお気に入りに登録して、更新の有無にかかわらず片っ端から見ていきますが、登録数が多くなるとたいへんですよね。そこで更新されたブログだけを効率よくチェックしようというのがRSSリーダーです。

 ブログ画面のどこかに「このサイトと連携する (XML)」、「Syndicate this site (XML)」、「RSS 1.0 」、「XML | ATOM」といった文字でリンクが貼ってあります。これがRSS(RDF Site Summary)というファイルの在りかで、ブログが更新されると自動的に「タイトル、更新日、内容」などを新着のサマリー情報として、このRSSに記録してくれます。RSSリーダーは登録されたブログのRSSを読み込んで、未読チェックをしてくれます。パソコン通信で使った「AirCraft」などのオートパイロットソフトみたいなものだと思ってください。
b0046234_2150184.jpg

 RSSリーダーに興味を感じた方は、下記のサイトをチェックしてください。いろいろなRSSリーダーを評価していますので、使うときの参考になります。わたしは無料の「SharpReader」を利用しています。
RSSリーダーについて

 また、RSSって何?という方は下記のサイトに難しい説明が載ってます。
RSS -- サイト情報の要約と公開

 理屈はわからなくても使えますので、ぜひ試してみてください。 (^^)
[PR]
by ole_kohoku | 2004-12-04 10:25 | IT関連

パソコン通信の終えん

 『NIFTY SERVEのフォーラム、2005年3月をめどにWebフォーラムに移行』という記事が、impressのINTERNET Watch Webマガジンに掲載された。いよいよパソコン通信終えんの日が来るのかと思うと、パソ通でネットコミュニケーションのおもしろさや楽しさを知っただけに感慨もひとしおだ。インターネットの時代になった今では、パソコン通信NIFTYSERVEのことを知っている人のほうが少ないと思う。時代の流れとはいえ、ちょっと寂しい。

 NIFTYSERVEに加入したのは96年の1月。周辺機器の付録にIDと仮パスワードがついていて、3時間だか5時間が無料(当時は1分間利用でいくらの従量制)になるというものだった。廃棄するIBM製の2400BPSモデムをもらって帰り、PC9801とつないでサインアップした。DOS版の「まいと~く」でアクセスポイントに電話、ID、パスワードの入力要求に応え、メッセージとプロンプトがでたら処理コマンドを入れるというインタラクティブでものんびりしたものだった。

 水泳をキーワードにして探したら「FWELNS」フォーラムの中に「河童っ子」という会議室を見つけた。読んでみると水泳の話題で盛り上がっている。うまく説明できないけど、新しい世界を見つけたようで仲間に入りたくなった。慣れないコマンド操作に苦労しながらも自己紹介をアップしたところ、次の日すぐに歓迎のコメントがついて感激したことを覚えている。

 その後、オンラインの会議室で話し合うことに対して、オフラインで直接会って話をする「オフ」に参加して、水泳仲間の輪が広がっていった。辰巳国際のプールを借りて、みんなで一緒に泳ごうということから「河童っ子」オフの練習サークルもできた。みんなで盛り上げて続けてきた「河童っ子」もパソ通の衰退とともに参加者数が減ってきたため、今年の3月で休会した。
 「FWELNS」がなくなると「FWELL」ができて水泳会議室は継続された。そして、98年1月に念願だった「FSWIM」という水泳フォーラムを立ち上げるときにはサブシスとして参加した。この水泳フォーラムも6年8ヶ月後の今年の9月に閉鎖された。
b0046234_2038499.gif

 パソ通のフォーラムを通して得たものは多い。すばらしい水泳仲間が全国にできた。ネット上で顔の見えない相手とことばだけでコミュニケーションする難しさやマナーを学んだ。数%の書き手の向こう側には見えない読み手がたくさんいることも知った。パソ通を媒体としたフォーラムという文化は終えんを迎えるが、形態や媒体は変わってもネットを通したコミュニケーションの基本は同じだと思っている。パソ通で得たものは大切にしていきたい。
[PR]
by ole_kohoku | 2004-11-27 23:08 | IT関連

レッツノート買い替え

 愛用しているレッツノートを買い替えた。これまで使っていたのは Panasonic CF-M1V で、1999年11月20日に購入していた。5年間使ったことになる。新しい機種が次々と発売される中で5年間も働いてもらったのだから、もう引退させてもいいだろう。ご苦労さまでした。

 買った当時は Windows98/2nd、B5サイズでCDROM付き、最軽量だった。Windows XP にアップグレードして働かせたが、最近ではかなりくたびれてきていた。多少動きの遅いのは我慢できても、7GのHDD容量が残り少なくなり、どうしようもなくなった。

 新しいレッツノートは CF-W2。スーパーマルチドライブ内蔵モデルで、DVDもCDもR/W可能なタイプ。バッテリーで 7.5時間駆動、重さは1290グラムで非常に軽い。無線LANもついて、キーボードも大きくなっている。動作もきびきびしていて、今のところ言うことなし。

 レッツノートはお薦めのPCです。
 「レッツラー」と呼ばれるマニアックなファンが多いみたいだけど…。

b0046234_215785.jpg

[PR]
by ole_kohoku | 2004-11-14 18:14 | IT関連

ブログ

 マイブログを excite で作成して1ヶ月。これが20件目の記事になる。ブログがどういうものなのか、なんとなく知ってはいたけど、個人の Webページを作っていたので、それほど興味を感じてなかった。作成してみようと思ったきっかけは、ネット水泳仲間のちゃこりんさんのブログを見たことと、仕事がらみでブログの利用が検討されていたからだ。

 何ごとも理解するためには、自分で試してみるのが一番早い。@niftyのココログでもよかったのだが、無料でサービスされている他のブログを探して、なんとなく excite を選んだ。エキサイトブログ・トップページの「5分でOK5分でOK!ブログの作り方と使い方を解説」を読んで、画面で案内されるとおりに ID の新規登録をしていけば、マイブログが設定され、いつでも記事が入力できるようになる。確かに簡単で、Webページ作成の経験や知識がなくても作れそうだ。

b0046234_1821578.gif
 ネットで調べた情報によると、ブログは1999年ごろ、Blogger という Webサイトの更新や管理が簡単にできるソフトが発表されて、アメリカから世界中に広まっていったとのこと。日本でもかなり利用者が増えてきているようで、先日の中越地震などでもブログを利用して情報を集め、発信しているサイトが現れた。使い方のアイデア次第で、さまざまな可能性を秘めているような気がする。

 ということで、ブログのことは来週締め切りの社内原稿のネタに使うことにする。
[PR]
by ole_kohoku | 2004-11-13 23:44 | IT関連

携帯メールで更新

b0046234_1354163.jpg

このブログは携帯メールで更新する機能がある。早速登録して試してみよう。アン子の写真も添付する。さて、どんな具合に更新されるか。それでは送信。(この続きはコメントで)
[PR]
by ole_kohoku | 2004-10-30 13:54 | IT関連

マザーボード

b0046234_2112179.jpg
 会社のEさんからマザーボードをもらった。この世界ではちょっと古い3年もので2001年発売。それでもPentium4の2.4GHzが使える。現在のわが家のPCとは比べものにならないレベルのCPUだ。さぞや、サクサクと動くのではないだろうか。取りあえず、台湾のメーカーサイトからマニュアルをダウンロードしてスペックを調べてみた。


b0046234_21122845.jpg
 いざ作るとなると、CPUのほか、メモリー、ビデオカード、HDD、CDRなどのパーツが必要になるからだ。手持ちのパーツで使えそうなのはオークションで仕入れたケースだけ。休みの日に近所のPCショップでマザーボードに合うパーツの値段をチェックしに行った。まずはCPUのPentium4/2.4GHz(FSB400)を探したが売ってない。すでにFSB800が主流になっている。PCのパーツは3年足らずで骨董品になってしまうようだ。秋葉原を散策すれば見つかると思うけど、面倒くさいし、そこまでオタクになりきれない。急に自作する意欲が萎えてしまった。

 とはいえ、今のPCはパワー不足できびきび動かず、ストレスをたっぶり補給してくれる。さて、どうしよう。悩むなぁ…。
[PR]
by ole_kohoku | 2004-10-26 22:03 | IT関連
 国立国語研究所の「外来語」委員会が、3回目の「外来語」言い換え提案を
発表した。分かりにくい外来語を分かりやすくするための言葉遣いの工夫を提
案したものである。作成した委員の苦労が伝わってくるようでおもしろい。

 第1回 「外来語」言い換え提案
 第2回 「外来語」言い換え提案
 第3回 「外来語」言い換え提案

 この種の外来語はIT関係の用語が特に多い。翻訳しないで使っているうち
に定着しちゃって、ますます翻訳しにくくなるというもの。業界用語的なもの
だったのが、一般にも広まり、なにがなにやらわからなくなってきているので、
言い換えをしようということだが、どこまで広まるか・・・

 提案した語の一覧(第1~3回)からピックアップしてサンプルを作ってみた。

 イノベーションの加速によるプロジェクトのマスタープランに狂いが生じた
現状では再度シミュレーションによるアクションプログラムの見直しが必要に
なってきていますが、仮にタスクフォースでキャッチアップできたとしてもマ
クロ的なモニタリングによるフォローアップが重要になることは変わりません。

 てな感じで、上司をけむに巻くためのプレゼンには最適だったのにねぇ。
[PR]
by ole_kohoku | 2004-10-17 11:40 | IT関連