マスターズ水泳チーム    「オーレ港北」代表ヒロ


by ole_kohoku
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:雑記( 60 )

節分

b0046234_23274025.jpg
 今日は節分。豆まきの日だ。その豆まきの豆、最近は殻突きの落花生を売っている。紙製の鬼の面つきで中国産の落花生に付加価値をつけて売っている。本来、「鬼は外」、「福は内」と投げる豆は香ばしく煎った大豆のはずだけど、いつから落花生になったのだろう。

 大豆より後始末(掃除)が楽なのは間違いないけど、殻突き落花生では、豆まき後に年の数だけ豆を食べるところで違和感を持つ。子供の頃、食べる豆が年の数だけだと、もの足りないと思っていたからかもしれない。節分の大豆は好きだったので、やっぱり節分には大豆を景気よくばらまく豆まきをしたいと思う。大豆だからといって、間違っても枝豆はまいてほしくないな。
[PR]
by ole_kohoku | 2005-02-03 23:26 | 雑記

御酒(うさき)

b0046234_2321262.jpg

b0046234_2324542.jpg

 100年前の黒麹を使って復活した琉球泡盛を手に入れた。「御酒」と書いて「うさき」と読む。
 甘い香りがする。封を切るのが楽しみだ。由来とうんちくはまた後日。
[PR]
by ole_kohoku | 2005-01-26 23:13 | 雑記

「国境」

b0046234_23212332.jpg
 通勤電車で久しぶりに長編の小説を読んだ。文庫本で厚さ3cm、830ページの大作。

 詐欺事件に巻き込まれた建築コンサルタントと極道のコンビが北朝鮮に逃げた詐欺師を追って行く。1回目は平壌ツアーの客として入国、逃げた詐欺師の居所をつかむ。2回目は中国国境から羅津・先鋒に密入国。詐欺師を見つけ、詐欺の全貌をつかみ、命をかけて北朝鮮国境を脱出する。波瀾万丈のサスペンス小説、一気に読めるおもしろさがあった。

 北朝鮮を舞台にした小説は初めて読んだ。昨今報道されているような悲惨な状況が描写されており、フィクションとはいえ、きっとそんな国なんだろうなという現実感が感じられる。

 漫才コンビのぼけと突っ込みのように軽妙な大阪弁が黒川作品の持ち味。読んでいて楽しい。
 好きな作家の一人だ。
[PR]
by ole_kohoku | 2005-01-18 23:22 | 雑記

ブログ紹介

b0046234_2134593.jpg

 身近なところからブロガー仲間が増えている。簡単に立ち上げられるからホームページ作りのようなWeb知識はいらない。こうして「ブログの輪」が広がるのは楽しいもの。
 今日紹介するブログはローカルな「釧路通信」、釧路がどんなところか見えてくる。こういうブログもいいね。早速、リンクした。同じくリンクしている論駄さんが「ぐーんと近くなった道東」と題して紹介している。
 「ブログに興味はあるけど、敷居が高そう」と思っている人たちには、ぜひ挑戦してもらいたい。
 きっとブログにはまると思う。そこで作ってみようと思いたったら、トラックバックしたシュミットさんの「シニアのためのブログ入門」が参考になる。きっと作れますよ。
[PR]
by ole_kohoku | 2005-01-07 21:34 | 雑記

横浜アリーナ

 帰宅時の新横浜駅、若い女性であふれていた。昨年末、けが人まで出てニュースになった「ヨンさま」騒動のファンとは年代も雰囲気も違うけど、同じようなエネルギーを発散している感じで、なんというか圧倒される。どうやら横浜アリーナでジャニーズ系のコンサートがあったらしく、「ジャニさま」ファンたちのようだ。横浜アリーナのイベントをチェックして、だれのコンサートか調べてみたけど、ジャニーズって、いろいろなグループがありすぎて、名前がわかってもオジさんには区別がつかなかった。いやぁ、すごいものですね。
[PR]
by ole_kohoku | 2005-01-05 23:53 | 雑記

光陰矢の如し

b0046234_22521530.gif
 今日から仕事が始まった。

 正月の休みはお酒を飲んでいるうちに終わってしまった感じがする。まさに「好飲矢の如し」だ。休みの日は来るまでが長いけど、休みに入ると短いと思うのは、わたしだけだろうか。
[PR]
by ole_kohoku | 2005-01-04 23:01 | 雑記

初詣で

b0046234_210720.jpg
 初詣でに地元の神社へ行った。鎌倉時代からある神社だという。毎年正月には家族そろってお参りをしている。神社に着くと境内入り口の鳥居から道路まで、初詣で客の行列ができていた。消防団員が入場制限をして、自動車と人間の交通整理にあたっている。こんなに混雑しているのははじめてだ。雪が積もっていたので大みそかからの出足が悪かったのかもしれない。

b0046234_2104250.jpg
 鳥居から本殿までの参道でも参拝客が列を作り、順番にお参りをしている。お参りが終わるまで30分ぐらいかかったかもしれない。

b0046234_211853.jpg
 境内にある子犬を抱いた「狛犬」。

b0046234_2113670.jpg
 寒さに娘のふところの中で震えている「あんこ」。

b0046234_212018.jpg
 今年もよい年になるようにとお参りをして、家内安全のお札、交通安全、学業成就のお守りを購入する。昨年のお札とお守りはたき火で燃やす。

b0046234_2122115.jpg
 高台にある神社なので見晴らしがよい。帰り道、横浜方面はランドマークタワーが見え、反対側の新横浜方面にはプリンスホテルが見える。

  新年のごあいさつが遅れました。

  あけまして
     おめでとう
        ございます


  本年もよろしくお願いします。
[PR]
by ole_kohoku | 2005-01-01 18:42 | 雑記

正月の買いもの

b0046234_1814149.jpg 腰痛で入院している老父の様子を見に家族3人プラス1匹で、わたしの実家に行ってきた。京急羽田空港線沿線の糀谷(大田区)。老母に商店街は年末大売り出しで安いから正月の買い物もしたらといわれ、ついでに買い出し。
 駅の踏切をはさんで商店街があるが、環八をわたったところからがメインストリート。わたしが子供のころからあった古い商店街だ。


b0046234_18145445.jpg 商店街の終わりに老母お薦めの魚屋がある。入り口前に行列ができていて入場規制中。以前はダイエー系スーパーだったのが、魚専門店に変わり、となりに回転ずしの店も出している。
 行列に並んで店に入ると、かに、えび、ホタテ、いくら、まぐろ、かまぼこ、だて巻きと品ぞろえは正月バージョン。本マグロの中トロさく、いくら、ずわいがにを正月用に購入。さらに本マグロの切り落とし(¥280)を買った。見た目はよくなかったけど、家族3人の夕食で「づけ丼」にしたら、これが予想以上の中トロで絶品。一人あたり100円弱はチョー安い。本マグロブツ(¥780)も買ったので、これも期待できそうだ。こちらは明日の夕食。同じものをしっかりと母親も買っていた。


b0046234_18152120.jpg 商店街中央には昔からある八百屋と魚屋が並んでいる。ここで煮物用に野菜を買った。女房によると、新横浜より格段に安いらしい。両手いっぱい、いろいろと買い込んできた。
 夕方から病院に行き、入院中の父を見舞う。熱が出たらしく点滴中だった。正月中の一時帰宅許可が出ていたが、大事を取ってキャンセルした。正月は子供たちがみんなで病院に行って見舞うことになる。
[PR]
by ole_kohoku | 2004-12-30 18:09 | 雑記

あと一息、年賀状

b0046234_17573953.jpg 午後から始めた年賀状の印刷がようやく終わった。このあと、あて名を見ながら手書きでひと言コメントをそえるので投かんは明日になりそうだ。元日には届かないかもしれないな。

 年賀状は会社関係向けのビジネスバージョンと友人関係向けのプライベートバージョンの2種類を作って、近況を伝える本文を取り替えている。以前の「プリントゴッコ」で印刷して、あて名を手書きしていたころは、こんな手間をかけられなかった。年々枚数が増えていったので、年賀状ソフトとプリンターのおかげで助かっている。
「プリントゴッコ」が登場したときも画期的だったけど、さすがにパソコンには勝てない。

 面倒ではあるけれど、ご無沙汰している恩師や友人たちからの賀状を見るのはうれしいもの。儀礼的なものかもしれないけれど、正月の風物詩として年賀状を大切にしたいと思っている。

 さて、これから夕食休憩をはさんで、あとひと息がんばろう。
[PR]
by ole_kohoku | 2004-12-29 17:54 | 雑記

仕事納め


今日で仕事納め。 ♪もういくつ寝るとお正月…。
[PR]
by ole_kohoku | 2004-12-28 18:25 | 雑記