マスターズ水泳チーム    「オーレ港北」代表ヒロ


by ole_kohoku
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2004年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

小指で悩むとは

 二人のサラリーマンが「私はこれでタバコをやめました」と禁煙パイポを見せ、もう一人が「私はこれで会社をやめました」と小指を立てるCMがあった。かなりインパクトがあって、禁煙パイポをくわえる人が増えたような記憶がある。かれこれ10年以上前のことになるかもしれない。今日はその小指の話。

b0046234_2140958.jpg 今日の練習の最後で、お互いの泳ぎ(ダッシュ)を見て、気づいたことを言おうということになった。そのとき指摘されたのが小指。「左手の小指が離れてる」と、うるちゃんに言われた。自分ではまったく気づいてなかったが、確かに小指が離れているのがわかった。例えて言えば、何かをつまむときに小指だけがピンと伸びて離れているようなイメージで水をかいていたとは…。自分のことながら笑えます。


b0046234_21403435.jpg 本来の手の形は軽く指の間を開けて、指先に力を入れ、しっかりと水を手のひらでキャッチして、プル、プッシュにつなげるのだが、小指が離れてたら、キャッチした水が逃げちゃうのでNGです。これ b(^^;) には気をつけよう。





 私の小指を指摘したうるちゃんはひとみさんに「リカバリーで左腕は肘を曲げているけど、右腕はのばしたままで振り回している」と指摘された。次にひとみさんが泳いだら「ひとみさんの右腕も私と同じだよ」とうるちゃんに指摘された。

 そうなんです。「人のふり見て、わがふり直せ」といいますからね。ただ泳ぐだけでなく、お互いの泳ぎをみて、気づいたことを指摘しあうのもいい練習になります。 
[PR]
by ole_kohoku | 2004-10-31 21:53 | Swimming

携帯メールで更新

b0046234_1354163.jpg

このブログは携帯メールで更新する機能がある。早速登録して試してみよう。アン子の写真も添付する。さて、どんな具合に更新されるか。それでは送信。(この続きはコメントで)
[PR]
by ole_kohoku | 2004-10-30 13:54 | IT関連

来年のマスターズ大会

 早くも来年のマスターズ大会開催要項が届いた。
 大阪(1/15,16)、東京(1/29,30)で開催される来シーズン最初の大会。
 東京会場に出場する予定。マスターズ大会にオフシーズンはないのです。

--------------------------------------------------------------------------
 ◎新春マスターズスイムミート2005(抜粋)

【期日】
 ▼大阪会場 2005年1月15日(土)、16日(日)
       なみはやドーム/サブプール(25m×7)

 ▼東京会場 2005年1月29日(土)、30日(日)
       東京辰巳国際水泳場(25m×8コース)
       ※メインプールを横に泳ぐ短水路の大会

【競技順序】大阪・東京共通
 ▼大阪1/15・東京1/29(土)     ▼大阪1/16・東京1/30(日)
 1.100m個人メドレー      12.200m個人メドレー
 2.100m自由形         13.200m混合メドレーリレー
 3.100m平泳ぎ         14. 25m自由形
 4.100m背泳ぎ         15. 25m平泳ぎ
 5.100mバタフライ       16. 25m背泳ぎ
 6.200mメドレーリレー     17. 25mバタフライ
 7.200m自由形         18.200m混合フリーリレー
 8.200m平泳ぎ         19. 50m自由形
 9.200m背泳ぎ         20. 50m平泳ぎ
10.200mバタフライ       21. 50m背泳ぎ
11.200mフリーリレー      22. 50mバタフライ

【種目制限】
 ▼個人およびチームは大阪・東京のどちらの会場にも参加できますが、この
  大会は同一大会のため、会場が変わっても同一種目に参加できません。
 ▼個人種目は1日2種目まで

【参加費用】
 ▼登録料(大会参加費)____1人 ¥1,000
 ▼個人種目(1種目につき)_____¥1,200
 ▼リレー種目(1種目につき)____¥2,400

 b0046234_10192421.jpg

※登録料は2会場とも参加者全員
必要になります。参加者には大会
終了後(3月中旬)にリザルトブ
ックとスイミングマガジン4月号
(新春マスターズ特集号)が送付
されます。
[PR]
by ole_kohoku | 2004-10-28 23:43 | Swimming

内視鏡のベテラン

b0046234_9113730.jpg
 内視鏡の検査を受けた。今回は上部消化器(胃)と下部消化器(大腸)の両方。上からも下からも同じ日に済ますのは初めての経験。検査をお願いするI先生は十数年前の開腹手術のときからお世話になっている内視鏡の専門医。

 検査の日を決めると内視鏡検査に不安を感じている患者に看護婦さんがやさしく検査のことを説明してくれるのだが「この人はもうベテランだから大丈夫だよ」とI先生のひと言で細かい説明は省略。大腸の内視鏡検査は毎年1回、かれこれ十数回経験しているので、ベテランには違いないけど…。

 検査前日の夜9時、マニュアルにしたがい、下剤ラキソベロン(写真:コップの手前の小さいボトル2個)をコップ一杯の水に溶かして服用、味は甘い。明日の検査に備え、11時に就寝。下剤の効果は眠ってから催してくる。1回目は0時40分、2回目は5時30分。看護婦さんに聞かれるので時計をチェックしておく。

 次の試練は6時起床でニフレックス(写真:銀色のパック)という腸管洗浄剤を2リットルの水に溶かして、2時間で飲むこと。目盛り付き専用ボトル(写真:マイボトルを持っているところがベテランたるゆえん)にニフレックスの粉を溶かし、前日から冷やしておく。冷えてないととても飲めないニフレックスを30分ごとに500CCずつ一気飲み。初心者のころはとても一気に飲めなかったものだ。味は薄い塩水で薬っぽい。飲み始めて1時間以上過ぎたころから催してくる。トイレに通うこと6~7回で最後は薄い色の付いた水だけの状態になる。これで検査準備OK。電車で病院に向かう。

 検査は11時から開始。内視鏡室で検査着に着替え、尻に穴のあいた紙パンツをはき、診察台で横になる。血圧計をつけ、抗生物質の入った点滴を打ち、先生が「眠くなるよ」といいながら麻酔剤を点滴チューブから流し込む。少しずつ頭がボーッとしてきて、いつの間にか意識がなくなる。気がついたときには検査が終わっているのだが、今回は大腸の次が胃ということで、意識朦朧状態のまま胃に内視鏡が入ってきた。ときどき「オェー」となりながらもボーッとしてるおかげか、苦しさ半減で検査は終わった。すぐに内視鏡の写真を見せられ、ボーッとしたまま、先生の説明を聞く。大腸は異常なし。胃は荒れた箇所から採取した細胞を検査することになった。

 結果は後日ということで点滴が終わるまで休む。薬が残っているので、そのまま寝てしまう。看護婦さんが起こしに来たときは午後2時を過ぎていた。着替えて、支払を済ませ、病院を出る。初めのころ、検査後は疲れていて、歩いて帰るのもつらかったのだが、最近はなんともない。この日は途中で昼食を取り、夕方から会議があるので、そのまま会社に出勤した。やはり「検査のベテラン」の域に達しているようだ。このまま行けば、近い将来「検査の達人」になれるかもしれない。
[PR]
by ole_kohoku | 2004-10-27 09:12 | 雑記

マザーボード

b0046234_2112179.jpg
 会社のEさんからマザーボードをもらった。この世界ではちょっと古い3年もので2001年発売。それでもPentium4の2.4GHzが使える。現在のわが家のPCとは比べものにならないレベルのCPUだ。さぞや、サクサクと動くのではないだろうか。取りあえず、台湾のメーカーサイトからマニュアルをダウンロードしてスペックを調べてみた。


b0046234_21122845.jpg
 いざ作るとなると、CPUのほか、メモリー、ビデオカード、HDD、CDRなどのパーツが必要になるからだ。手持ちのパーツで使えそうなのはオークションで仕入れたケースだけ。休みの日に近所のPCショップでマザーボードに合うパーツの値段をチェックしに行った。まずはCPUのPentium4/2.4GHz(FSB400)を探したが売ってない。すでにFSB800が主流になっている。PCのパーツは3年足らずで骨董品になってしまうようだ。秋葉原を散策すれば見つかると思うけど、面倒くさいし、そこまでオタクになりきれない。急に自作する意欲が萎えてしまった。

 とはいえ、今のPCはパワー不足できびきび動かず、ストレスをたっぶり補給してくれる。さて、どうしよう。悩むなぁ…。
[PR]
by ole_kohoku | 2004-10-26 22:03 | IT関連

恩師の鬼コーチ


b0046234_22342848.jpg オアフクラブ港北のときにマスターズ水泳を指導してもらった恩師のWコーチから「北島康介祝勝会」と題した写真添付メールが送られてきた。北島選手を中央にコーチと奥さんのスリーショット(っていうのかな?)だった。東京SC(北島選手が所属しているスイミングクラブ)主催の金メダル祝勝会に招待されたときの写真だという。

 Wコーチは日本水泳連盟の競泳上級コーチで、東京SC時代にはトップ選手を指導していた実績のある大コーチである。今度、聞いてみるけど、おそらく北島選手は孫弟子か、ひ孫弟子になるのではないかと思う。100分の1秒を競う勝負の世界に身をおいていたWコーチ、北島選手の金メダルは超うれしかったのではないかと推察している。

 Wコーチは90年のオアフクラブ港北がオープンするときに支配人としてスカウトされ、東京SCから転職したと聞いている。支配人業務より現場の指導に情熱を注ぎ、オアフ港北にマスターズチームを立ち上げて指導してくれた。選手経験のないオジさん・オバさんスイマーが三流から二流ぐらいにレベルアップできたのも一流コーチの指導を受けることができたからこそで、Wコーチに出会ったおかげだと思っている。

 93年当時のオジさん・オバさん選手コースの案内

 Wコーチの指導は、自分が泳いでいるときのタイム(体感泳速)を体で覚えろということで、見事なストップウオッチさばきで、インターバルごとに全員のタイムを読み上げてくれた。ときどき「今、何秒で泳いだ」と戻ったときに聞かれるので、常にタイムを意識して泳ぐようになった。おかげで、前半は何秒で入り、後半を何秒で頑張るといったレースの組立ができるようになった。

 2001年の3月でオアフクラブ港北が閉鎖されることになったとき、チームメンバー全員でWコーチとのお別れ会をした。

 その後、自分たちでチームを作り、自分たちで練習、自分たちで大会に参加するようになった。自立を機にチームの名前を変えて、現在も続いている。来月、チーム恒例の秋刀魚バーベキューにWコーチご夫妻を招待した。恩師との3年半ぶりの同窓会になる。

 今ではこなせそうもない、鬼コーチの練習メニュー。頑張ってたんだなぁ…。
 http://homepage3.nifty.com/hiro_fswim/oahu_team/menu/990203.htm
 http://homepage3.nifty.com/hiro_fswim/oahu_team/menu/index.htm
[PR]
by ole_kohoku | 2004-10-25 22:56 | Swimming

赤毛のアン子

 昨日からわが家の住人が増えた。生後2ヶ月のチワワでまだ400グラム。
 名前は「あんこ」と娘がつけた。小さすぎて、犬じゃないみたいだ。
 ドッグフードをミルクでふやかした離乳食を元気に食べている。
 わんぱくでもいい! 大きくなれ!
b0046234_2239867.jpg

[PR]
by ole_kohoku | 2004-10-19 22:43 | 愛犬あんこ
 国立国語研究所の「外来語」委員会が、3回目の「外来語」言い換え提案を
発表した。分かりにくい外来語を分かりやすくするための言葉遣いの工夫を提
案したものである。作成した委員の苦労が伝わってくるようでおもしろい。

 第1回 「外来語」言い換え提案
 第2回 「外来語」言い換え提案
 第3回 「外来語」言い換え提案

 この種の外来語はIT関係の用語が特に多い。翻訳しないで使っているうち
に定着しちゃって、ますます翻訳しにくくなるというもの。業界用語的なもの
だったのが、一般にも広まり、なにがなにやらわからなくなってきているので、
言い換えをしようということだが、どこまで広まるか・・・

 提案した語の一覧(第1~3回)からピックアップしてサンプルを作ってみた。

 イノベーションの加速によるプロジェクトのマスタープランに狂いが生じた
現状では再度シミュレーションによるアクションプログラムの見直しが必要に
なってきていますが、仮にタスクフォースでキャッチアップできたとしてもマ
クロ的なモニタリングによるフォローアップが重要になることは変わりません。

 てな感じで、上司をけむに巻くためのプレゼンには最適だったのにねぇ。
[PR]
by ole_kohoku | 2004-10-17 11:40 | IT関連