マスターズ水泳チーム    「オーレ港北」代表ヒロ


by ole_kohoku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2004年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

b0046234_21131375.jpg
 100m自由形、いいスタートを切って、1分18秒49と納得のタイムだったのだが・・・スタートが良すぎたらしく、フライングで失格だったとは。(-.-;)
(以上、会場より携帯で送信)

b0046234_21155447.jpg 帰宅して、写真を携帯カメラからデジカメ撮影のものに変更して、大会結果を追加しておきます。

 200m自由形は慎重にスタートして、2分57秒53。昨年のこの大会より0.9秒遅かったが、9月の神奈川マスターズのときから2秒アップして、長水路では今年のベストタイムだったので、ほっと一息。(3分越えなくてよかったぁ)


b0046234_21161431.jpg 辰巳国際は、水の透明度や水温など、プール環境抜群で最高に泳ぎやすいプールだといつも感じる。日本選手権でいいタイムが出るのも辰巳で開催されるからで、もし世界選手権や五輪を開催したら、すごい記録がでるかもしれない。

 スタンドの入口前で、セントラル横浜のチームメンバーと記念撮影。
[PR]
by ole_kohoku | 2004-11-06 12:27 | Swimming

明日は大会

b0046234_2157553.jpg
 明日はセントラルグループのマスターズフェスティバル。今シーズン出場する最後の大会になる。会場は東京辰巳国際水泳場のメインプールで長水路大会。

 セントラルグループの大会なので「オーレ港北」からではなく「セントラル横浜」のメンバーとして出場する。セントラル横浜チームは女性コーチの発案で、この大会のためにチーム水着をそろえた。リレーメンバーはそろいのキャップと水着で泳ぐことになる。おじさん同士がおそろいの水着を着るのはちょっと気恥ずかしいけど、セントラルグループのお祭りなのでチームが盛り上がるのには、いい材料かもしれない。

 出場種目は、100m自由形、フリーリレー(4泳)、200m自由形、混合フリーリレー(2泳)の順で4種目。最初の3種目は、11:31、12:17、13:04と休憩なしで連続して泳ぐことになる。リレーが間に入るので、正直言ってかなりきついけど、途中でへばって、チームの応援組を喜ばせるのもお祭りのうち。
[PR]
by ole_kohoku | 2004-11-05 23:02 | Swimming

ドリル練習

b0046234_23191241.jpg
 バタフライとブレストのドリル練習をした。ドリルのテキストは Total Immersion の本。

 今日の練習ではバタフライのドリルを4種類。バタフライやブレストの必須動作となるウェービングの練習がベース。下の写真にあるように「うつぶせ・気をつけ」姿勢でクネクネと尺取り虫(ドルフィン)のように進んでいけばいいのだが、うまく進まず、その場でクネクネになりがちで難しい。それでもチームメンバーは初心者じゃないから、何度かやるうちにそれらしく格好がついてきた。ドリルのポイントは、胸のプレスとリリースの繰り返しで、重心を前へ前へと移動していくこと。

 クネクネの途中で呼吸を入れるのだが、うまくうねっているとあごをあげずに呼吸ができるようになる。これが重要なポイントその2で、あごが上がらない→上半身が起きない→下半身が沈まない、という効果が出てくる。

 ドリルのあとにバタフライのスイムをしたのだが、うるちゃん、すみえさんの呼吸がよくなっていた。本人も楽に泳げてるということで、ドリルの成果はありそうな感じ。ひとみさんはクネクネのタイミングが合わないのか、呼吸時に上半身が起きて、下半身が沈むパターンになっていた。


b0046234_23194651.jpg

 Total Immersion Swimming のクロールのドリルで泳ぎが変身、100m自由形でこれまで1分20秒台だったタイムを一気に1分9秒台にした31歳のメンバーもいる。今、かなり気に入っている水泳のレッスン書だ。ということで、今月の練習は継続して、バタフライとブレストのドリル練習を組み込むことにした。
[PR]
by ole_kohoku | 2004-11-03 11:47 | Swimming